1. HOME
  2. パラグライダーとは?
  3. パラグライダーって手軽に体験できる?

パラグライダーって手軽に体験できる?

いきなり空を飛べるの?

パラグライダーで一人で飛ぶために

「パラグライダーで飛んでみたいんだけど!」
実は、いきなり一人で山頂(高高度)から飛ぶ事は出来ないんです。
高高度を一人で飛ぶには、パラグライダーに空気を取り入れて離陸する練習が必要になります。そして、離陸ができるようになったらまずは低い高度でブレークコードでグライダーを操作する練習をします。

他のスカイスポーツに比べると一人で飛べるようになるまでの時間は非常に短いのですが、とはいえ、この「飛び立つ」、「地上に降りる」の練習は外す事ができません。

もっと手軽なパラグライダー体験

「一人で山頂から飛ぶなんて力んでない・・・」
「もっと、手軽にパラグライダー体験できないの?」

できます!
方法は 2つです。

1. プロのパイロットが操縦して、二人乗りパラグライダーで山頂から飛ぶ

難しいことは全てプロに任せて、大空を飛ぶ壮快な気分を味わってください!ハーネス(座席)に座って「飛ぶ」を満喫する事が出来ます。

一つのパラグライダーに、プロ用のハーネスがと乗客用のハーネスが前後に連なる型で二つ付いています。プロが後ろに乗り、ブレークコードを操作します。乗客は前のハーネスに座り、離陸から着陸まで特等席で空を満喫!!

空中で見た事の無い景色や角度からの写真をとったり、プロのパイロットにおねだりしてちょっとパラグライダーを操縦体験してなんて事も。なによりも、フライト中に通り抜けてゆく風がたまりません。

2. なだらかな斜面を利用して、一人でパラグライダーを操り浮遊してみる

いきなり高高度から一人で飛ぶ事は出来なくても、安全が保たれた低い高度なら一人で問題ありません。なだらかな斜面から、ふんわりと浮遊することができます。翼を広げて、自分の操作でパラグライダーに空気を取り入れてゆっくりと走り、ふわふわと浮遊。そして自分の操作でふんわり着地。

だれの力も借りず自分の力で飛ぶ体験。
高度は決して高くありません。でも、十分「一人で飛ぶ」ことはできるのです。「自由に飛ぶ」最高の気分が味わえます。

当スクールでは、手軽にパラグライダー体験をする事ができるよう、この 2つともコースをご用意しています。
空であいましょう!

タンデムコース

プロパイロットが操縦して、二人のりで山頂から飛ぶ
コース紹介

体験コース

なだらかな斜面を利用して、一人で浮遊してみる
コース紹介

ページの先頭へ戻る

  • お問い合わせ・ご予約
  • 地図・交通アクセス
  • 初心者の方はこちらがオススメ!
  • グランボレパラグライダーレポート
  • スタッフブログ
  • グランボレカヌースクール