1. HOME
  2. パラグライダーとは?
  3. パラグライダーと混同されるスポーツ

パラグライダーと混同されるスポーツ

「パラグライダーをテレビや新聞、雑誌等で見た事のある」「パラグライダー体験をしてみたい」と仰る方とお話をしていると、「いや、それは別のモノで・・・」と空を飛ぶ別のスポーツと思い違いをされている事があります。
ここでは、よく思い違いをされる他のスカイスポーツとの違いを説明いたします。

パラセーリングとパラグライダーの違い

パラセーリングは「パラ」という2文字と、パラグライダーと同じく「パラシュート」を使うことでよく同じ物として勘違されます。パラセーリングで利用する形状は滑空能力のある四角型のパラシュートではなく、安定した降下が可能な円型のパラシュートです。そう、戦闘機やスペースシャトル等が着陸時に減速用に利用するあの形状。円形型のパラシュートを船のような動力のついた乗り物で引っ張ることにより、安定して空中に浮遊します。海辺のリゾート地で観光として実施され、パラシュートのコントロールや離着陸(離着艦)は全て運営側に任せて手軽に体験出来るのが一般的です。パラグライダー体験は「手軽」といっても、もう少しスポーツ色が強くなります。

ハンググライダーとパラグライダーの違い

よく「三角形のヤツだっけ?」とよく勘違いされます。三角形の翼にパイロットがつり上がった状態で滑空しながら飛びます。動力を持たず熱上昇風をとらえて高度をあげて滑空をすることは、パラグライダーと同様です。布でできた柔軟翼でを持つパラグライダーと比較すると、固定の翼で飛行する事ができるため滑空スピードが早く、時速 100km を超える事もあります。機材は分解してまとめても直径 50cm・長さ5m ほどの棒状となり持ち運びには車等が必要になること、また一人でフライトできるようになるまでやや時間がかかるため「手軽」さにはやや欠けますが、高い滑空性能から「空を飛ぶ事」に憧れる人々からは根強い人気があります。

モーターパラグライダー、パラモーターとパラグライダーの違い

モーターパラグライダー、パラモーターは背中にエンジンを背負い飛ぶパラグライダーです。エンジンの推進力を利用する事で平地からでも離陸ができること、熱上昇風を捉えなくても高度を上げる事が可能なことが特徴です。ちょっと強引ですが、パラグライダーとの関係は自転車とオートバイの違いという感じでしょうか?また、同じく動力を搭載するスカイスポーツとしてハングライダーにエンジンを搭載して飛行するパワードハンググライダーという種類も存在します。とにかく、自由に空を飛び回りたい人向けのスポーツです。

スカイダイビングとパラグライダーの違い

スカイダイビングと間違える方もいらっしゃるのです・・・。ご存知の通り、スカイダイビングは飛行機等で 1,000~4,000メートルほどの高度の上空に上がり、そこからジャンプして自由落下を楽しむスポーツです。パラシュートは着地の為だけに利用します。パラシュートだけで飛行機から飛び降り中落下する事で一見危険に感じるかた方も多くいらっしゃいますが、パラグライダー同様メインのパラシュートにトラブルがあった際の予備用パラシュートを備えていたり、一定高度でパラシュートが開く装置を備えたりと、利用する装置には徹底した安全対策が取られている。テレビ番組の罰ゲームで使われる等、「怖い」イメージで語られることの多いスポーツですが、実際は落下する感覚を感じるのは飛行機を飛び降りた一瞬だけであとは、自由落下の空気抵抗を受け大気中を“浮く”このスポーツ以外では味わう事ができない壮快な気分を味わう事が可能です。

スクールでの体験フライト

いずれも、体験フライトをする事が可能です。
パラセーリングは、通常海辺のリゾートでオプショナルツアーとして開催されています。南国やリゾートへ行った際に現地の開催会社を確認してみてください。

ハンググライダーは、パラグライダーと同様に、プロパイロットと一緒に飛ぶ体験フライトを提供しているスクールも多く存在します。また、パラグライダースクールの中には、ハンググライダーも併設しているスクールがありこのようなスクールでは両方の体験フライトを提供している場合があります。

スカイダイビングについも、パラグライダー体験同様に「ドロップゾーン」と呼ばれる競技実施エリアでプロとのタンデムジャンプを体験することができます。

また、上記には挙げませんでしたがウルトラプレーンという動力のない飛行機型をした乗り物に乗ってフライトをするスカイスポーツもあり、こちらもスクール等でプロパイロットの操縦の上体験フライトをする事が可能です。

当スクールはパラグライダー専用エリアとして運営していますが、「パラグライダーだけがスカイスポーツ」という理念ではなく、素晴らしいスカイスポーツを様々な機会に皆様に体験頂けたらと考えています。

ページの先頭へ戻る

  • お問い合わせ・ご予約
  • 地図・交通アクセス
  • 初心者の方はこちらがオススメ!
  • グランボレパラグライダーレポート
  • スタッフブログ
  • グランボレカヌースクール